ドラマ

2020年冬ドラマ視聴率アップ中のドラマとは?キャストのご紹介

テセウスの船 ドラマ視聴率 第2位

やっぱり来たねテセウス・・・タイムスリップって現実的じゃないけど。
謎めいてるドラマサスペンスは続きが気になる!

続きが知りたくて、見ちゃう!

 

日曜よる9時、TBS系「日曜劇場」枠にて放送 竹内涼真主演・初主演なんですって!

第1話(1/19放送):11.1%

第2話(1/26放送):11.2%

 

2017年から週刊モーニングで連載が開始された『テセウスの船』ですって!東元俊哉さんによる本作です。やっぱり、漫画だったんだね。漫画のドラマは面白い。泣けるミステリーとして話題になったそうですよ。

 

ドラマのあらすじ(第2話まで)をいうと・・・。
竹内涼真こと(田村心)が主役で、父・佐野文吾(鈴木亮平)
ある雪村で、謎の連続毒殺事件が発生!逮捕されたのは村の警察官・父・佐野文吾(鈴木亮平)でしたが、竹内涼真こと(田村心)が父の冤罪を信じて調査を始めます。そんな彼は、事件が起こる直前の31年前にタイムスリップするのです。で、色々事件が起こる中、信じられなかった父を信用し始め、起こりうる事件を起こらないように食い止めようとするのです。

こういうタイムスリップ系のドラマって、過去が変わるとチョコチョコ未来も変わったって見せてくれるのですが、テセウスの船は過去が変わっても、その話題には触れません(笑)
これから未来が変わる設定かもですね。

 

ドラマでは宮城県音臼村となっていますが、原作では北海道音臼村という架空の村だそうですよ!気になったので(笑)

音臼村で起きた音臼小無差別殺人事件。小学校のお楽しみ会で起きた毒殺事件で、多くの児童と職員が命を落とした事件です。
自宅に青酸カリがあったことから、村の警察官であった佐野文吾(鈴木亮平)が逮捕され、死刑判決を受けていますが、本人はずっと否認しつづけています。
それ以来佐野の家族は身を隠すように生きてきた・・・。

 

父・佐野文吾(鈴木亮平)が犯人じゃないとしたら・・・怪しい人たちがいっぱいで真犯人の目星がつかない。

第2話で怪しさ満載の長谷川翼(竜星涼)は、自殺なのか殺されたのか、死因は青酸カリを飲んだことによるものでした。

長谷川翼(竜星涼)の婚約者、佐々木紀子(芦名星)も怪しさいっぱいだけど、毒殺事件の犯人ではないかな。

怪しさいっぱいの出演者ですが、実は犯人は生徒の一人とか・・・父・佐野文吾(鈴木亮平)がかばうのであれば否定はしないか・・・う~ん誰だろう!

 

キャストのご紹介一覧

田村 心 竹内涼真(主役)
佐野 和子 榮倉奈々(母)
車椅子の男 安藤政信(謎)
田村 鈴 貫地谷しほり(姉)
佐々木 紀子 芦名 星(長谷川翼の婚約者)
長谷川 翼 竜星 涼(青酸カリで亡くなる)
田中 正志 せいや(霜降り明星)(家事が起こるはずの家の息子)
徳本 卓也 今野浩喜(農家の人)
田村 由紀 上野樹里(主役の嫁・出産時に亡くなる)
金丸 茂雄 ユースケ・サンタマリア(仙南署の辣腕刑事)
石坂 秀夫 笹野高史(音臼小学校の校長)
井沢 健次 六平直政(音臼村の商店主)
木村 さつき 麻生祐未(音臼小学校の教師で雪崩による事故で父を助けてもらう)
佐野 文吾 鈴木亮平(心の父親。音臼村の駐在警察官たっだが犯人に)

 

 

スポンサーリンク




-ドラマ

Copyright© すきなもの、きになるもの , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.