映画

REDLINEからの映画『ドラえもん』木村拓哉3度目のアニメ映画出演

ドラえもん50周年記念作品・【3月6日公開】木村拓哉
映画『ドラえもん』にゲスト声優で出演

 

キムタクさんは、

『ハウルの動く城』『REDLINE』に続いて3度目のアニメ映画出演となります。
04年の「ハウルの動く城」10年の「REDLINE」に続いて10年ぶり3度目のアニメ映画出演。

「ハウルの動く城」では、ハウル 役

「REDLINE」では、JP役:ジョシュア・パンクヘッド。

今回、白亜紀でのび太たちの運命のカギを握る謎の男ジルを演じます。

 

初め、映画ドラえもんの出演依頼が来た時はドッキリだと思ったぐらい驚かれたそうです。絵のクオリティがすごく、未完成なのにも感動したそうです。

そうなんです!ドラえもんとまるちゃんは泣けるんです。
ドラえもんの映画はほんと大人でも泣けるんです。
ドラえもんの映画が楽しみな上、キムタクの声まで聴けるって楽しみすぎますね。
正直、SMAP解散してからの木村拓哉さんの方が好き!SMAPは解散して欲しくなかったけどでも今のキムタクを応援したいな!

50周年記念、映画40作目となる『のび太の新恐竜』は、今まで考えもしなかったような事に気づかせてくれる物語になっているそうですよ!

 

木村拓哉さんが欲しいひみつ道具は?

ドラマの台詞を覚える時、「アンキパンがあったらなぁ~」って思うことはあるそうですが、『やっぱりどこでもドア』どこでもドアで、ヒマラヤ山脈の頂上、世界で一番高い場所へ行ってみたいそうです。

 

アニメ映画「ドラえもん のび太の新恐竜」
原作 藤子・F・不二雄
「映画ドラえもん」シリーズ史上最高興行収入53億7000万円となった「映画ドラえもん のび太の宝島」の監督・今井一暁と、脚本の川村元気が再タッグ
主題歌:Mr.Children『君と重ねたモノローグ』
「映画ドラえもん」の歴史のなかでもW主題歌は史上初!
Mr.Childrenにとっても1つの作品に主題歌を2曲書き下ろすのは史上初!!
『Birthday』と『君と重ねたモノローグ』

 

『映画ドラえもん のび太の新恐竜』公開を記念して、『のび太の宝島』(2018年公開)を含む映画ドラえもんシリーズ計38作品が、AbemaTVAmazon Prime Videoで一挙に配信されているそうです。これは絶対見なくっちゃ!!まだ見たことない人はぜひぜひ見てください。本当に感動するから!

映画版が全39本製作されており、その累計入場者数は1億2448万人を記録している。

スポンサーリンク




-映画

Copyright© すきなもの、きになるもの , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.